Bluesky対応済み!令和6年7月現在、113名のセラピストレビューを掲載中

麗セラピスト(フリー・講師)

更新情報🖊令和6年7月

・7月の出勤あり(前半満了)
・今月よりフリーセラピストとして活動開始
・記事を修正、画像を差し替え

セラピスト名:麗
所属:フリー・講師
https://x.com/Reinagoya

かつてメンズエステで絶大な人気を誇っていたセラピスト、現在は講師をメインとして活動を続けている。

その対象はメンズエステのセラピスト・女性のみとなっており、男性の受付はしていなかったのだが・・・

もうあの素晴らしいホスピタリティ・施術が体感できないのかと思っていたら、令和6年2月に古巣牡丹で復活を果たした。

基本的には講師がメインとなるようだが、週1くらいの無理がないペースでセラピストとしても活動するようだ。

自分の施術に伸び悩んでいるメンズエステのセラピストには、男性目線からもお勧めできる講師なのである。

※メンズエステ引退済みセラピストだったため、詳細部を0ptで継続公開しています

【経歴】

名古屋のメンズエステ店牡丹で、長きに渡ってエースセラピストとして活躍をしていた。

この姿を見ると思い出す人もいるのではないだろうか、なかなか予約が取れない人気セラピストだった。

一宮のメンズエステ店に在籍する時期もあったが、その後自身の個人店Rayを名古屋でオープンした。

順風満帆かと思いきや、腕の故障により施術ができないという不運が彼女の身にふりかかった。

身体が資本のセラピスト、彼女が選んだのはセラピスト引退という悲しい決断だった。

その後一旦メンズエステから距離を置くも、彼女を待望する声に背中を押され、講師として復活したのだ。

その対象は女性セラピストのみとなっており、男性ユーザーはその機会を逸することになってしまった。

そして令和6年1月、古巣牡丹にてセラピストとして限定的に復活をすることになった。

牡丹プロフィール
https://botan-nagoya.com/profile.html?sid=13

講師だけでなく自分でも施術したくなったのだろうか、彼女は根っからのメンエス好きなのかもしれない。

そして令和6年7月からは、出勤こそ少なめなものの、フリーセラピストとして活動を再開する。

【ルックス・スタイル】

セラピストの頃から基本的に顔出しはしていないが、髪が長く細身の体型なのが印象的だ。

そのノリの良さとホスピタリティは、知らず知らずのうちに他者を自分の世界へ引き込んでいく。

バストサイズが大きい訳ではなく、とびきりの美人という訳でもないが、なぜかまた施術を受けたくなる・・・

他の部分が秀でているということではないだろうか、これこそがセラピストに求められる資質ではないだろうか。

【施術】

やはり彼女の大きな特徴はその施術ではないだろうか、最初のおもてなしから素晴らしかった。

そして男性がこうして欲しいという気持ちを、しっかりと把握しているような施術だったのだ。

これができる人はなかなかいないのではないだろうか、とかく講師はつい女性目線になる傾向が強い。

しかし施術を受けるのはあくまでも男性なのである、男性が良かったと思えないとリピートには繋がらない。

なおこの名鑑に登場しているセラピストの何人かも、既に彼女の講習を受けていたりするのだ。

※画像クリックで名鑑レビュー記事にリンクしています

彼女の講習を受けているという実績があるだけで、あぁ、これは大丈夫だな…と安心できるのである。

【寛容度】

現在は基本講師なので寛容度という項目は該当しないかもしれない、それでも寛容さは必要ではないだろうか。

そもそも寛容の意味は、「心が広くて、よく人の言動を受け入れること。他の罪や欠点などをきびしく責めないこと。」である。

一緒に問題点を探るという姿勢を見ても、彼女の他者を受け入れようとする寛容さが感じられる。

一方的に技術を押しつけるのではなく、その人が求めているモノを与えるのが講師の本質ではないだろうか。

【まとめ】

普段メンズエステで施術を受けていると、誰かの講習を受けてみたいという声をよく耳にする。

そこでこのページを作ってみることにした、男性目線でお勧めできるメンエス講師のひとりがこの人だ。

女性セラピストが彼女の技術・ホスピタリティを習得して、また再び会える事を期待したい。

注:あくまでも個人的な記録として情報を集積していますので、ご了承ください。画像はすべて一般公開されていたのをまとめたものです。アカウント等変更点があれば、随時最新情報に更新しています。